ブラウザー GoogleChrome のカスタマイズ

GoogleChromeに拡張機能をインストールしてカスタマイズする。

各種の拡張機能については下記のサイトを参考に

Google Chrome 拡張機能 – k本的に無料ソフト・フリーソフト
http://www.gigafree.net/internet/googlechrome/index2.html

まず最初に

Create Link
ブログの記事を書く時、Webサイトへのリンクを記述したいがサイトのタイトルとURLを一度にコピーができないものかと思ったことがあり、探してみた。

例えば下記のように、サイトのタイトルとURLをコピーしたい。

タイトル:Create Link – k本的に無料ソフト・フリーソフト 改行
URL :http://www.gigafree.net/internet/googlechrome/createlink.html

ところが【CreateLink】のデフォルトは

タイトル URL

のように設定されている。

そこで、【CreateLink】のオプションを確認すると
create-link-001
下の画像のようになっている。(※すみません、これは書き換えた後の画像です)
create-link-002
【Plain text】のフォーマットが【%text% %url% 】となっている。
そこでフォーマットを書き換えて、【タイトル】と【url】の間に改行を入れる。

つまり、 【タイトル】+【改行】+【url】 に書きかえる。改行は【%newline%】なので、

フォーマットを
【%text%%newline%%url% 】 とする。

これで、
【タイトル】
【url】

のようにコピーされる。

もうひとつ、【HTML】だ。これもデフォルトでは

HTML 【<a href=”%url%”>%htmlEscapedText%</a>】
だ。

これも新しいタブで開くように設定したい。

【<a href=”%url%” target=”_brank”>%htmlEscapedText%</a>】

と書き換えることにする。

こうやって自分の使い易いように設定を変えることをカスタマイズという。
もちろんカスタマイズするためには、初期設定(デフォルト)を記録しておくことも必要だ。
カスタマイズに失敗した時、元に戻す必要があるから。

もちろん、こうした組み込み機能の場合は、一度削除して再インストールすれば良いのだが、
アプリケーションによってはアプリケーションそのものをアンインストール、再インストールしなければならない場合もある。

いや、もっと深くレジストリーも書き換える必要がある場合もある。 —これは経験則。。。(^_^;)

※過去に経験したことだが。
ある人がワープロソフトで【行間】や【文字間】の設定をいじっていた。止めとけばいいのに、何思わずこれを【初期設定にする】ボタンを押したのだ。

そして悲劇が起こった。フォントサイズを変更した時、ある一定のフォントサイズ以上にすると文字が重なってしまうのだ。

直して欲しいと相談された時、なぜそうなったのか理解できなかった。本人も判らないという。困った、困った。

結局、ワープロソフトの再インストールと相成った。
しかしこれもワープロソフトが別にインストールできたから良かったものの、メーカー製のパソコン(特に日本製)の場合、リカバリーディスクしかない場合、考えるとゾットする。それでもその人はパソコンにちょっと詳しいと言われているし、言っている。悪夢だぞう。


宇都宮けんじの一日

東京から、遠く離れて。
応援しているんです。
ネットを使って。

マスメディアは、放送しないんです、報道しないんです。

だから、ネットを自分たちのメディアとして、活用するんです。

東京の選挙は、これからの日本の方向を左右するでしょう。
原発も、
働くものの未来も、
国のあり方も、・・・

東京から決まっていきます。

ネットを使って、東京の有権者に訴えます。日本の各地から・・・


「日本共産党第26回党大会」への遠い道のり

大会決定に目を通したい、と思ったのでした。

26回大会の文書にたどり着くには、

TOPページ下部の【方針】から【党大会・中央委員会】をクリック。
そして、開いたページから【第26回党大会期】をクリック。

次、問題です。【第26回党大会期】で、空っぽのページが開かれます。あれーッ!

で、【第26回党大会】のタイトルをクリック。

ここで始めて見たいページが開かれました。これは変だよ。

ほんと、お願いだから【パンくずリスト】備えてください。
遠い道のりです。
※↓↓↓これはリンクしています。(別窓・タブで開きます。)
党紹介(第26回党大会)|日本共産党

ユーザビリティの問題ですかね。
しかし、よく考えてみると、他の大会期から類推するに空っぽに見えるページが中央委員会の開催ごとにタイトルが増えるということなんだ。
しかし、・・・・ブツブツ・・・


日本・ベトナム理論交流での不破団長の報告

先だっての記事の元となった赤旗記事です。
社会主義の部門と資本主義の部門との共存 | 日本共産党ネット応援隊

中央委員会のサイトです。
日本・ベトナム理論交流での不破団長の報告/日本共産党綱領制定にあたっての社会主義理論の研究 (上)

日本・ベトナム理論交流での不破団長の報告/日本共産党綱領制定にあたっての社会主義理論の研究 (中)

日本・ベトナム理論交流での不破団長の報告/日本共産党綱領制定にあたっての社会主義理論の研究 (下)


共産党のサイトに「パンくずリスト」を付けて欲しいのです。

そうなんです、日本共産党中央委員会のサイトで「8中総」を見る時、どうやって探していますか?

結構面倒だと感じています。TOPページからだと最下部にある
top-00

ここから、【方針】>【党大会・中央委員会】をクリック。
党大会・中央委員会総会 – 党紹介のページが開きます。
tou-002

次は【第25回党大会期】をクリック。
党紹介(第25回党大会期)|日本共産党のページが開きます。
tou-003

次は【第8回中央委員会総会】をクリック。
日本共産党第8回中央委員会総会決議
tou-004

ようやく入り口にたどり着けます。何段階も踏まなければ開けないんです。
もしここで「8中総文書」を開いたとして、次は「結語」を見たい時は、ブラウザーの戻るから、前のページに戻ります。

まあ、慣れてくれば問題はないんでしょうが。やっぱり不便だと思います。
で、「パンくずリスト」を付けて欲しい、とお願いしたいのです。これまで、何度も中央委員会へメールは送っているのですが、返事はありませんでした。たまたまメールを見たひとが、理解しなかった可能性もあります。・・・

【日本共産党中央委員会】TOPPAGE > 【党大会・中央委員会】>【第25回党大会期】>【第8回中央委員会総会】

閲覧者が迷わないようにしていただけたらと思います。「パンくずリスト」があれば検索から直接「8中総」のページを開いたとしても、サイト内の位置がわかりますから、他のページヘの移動も理解しやすくなります。要望として記録しておきます。

※「パンくずリスト」の詳しい内容はこちらにあります。
パンくずリスト – Wikipedia