10年前のパソコンに「Ubuntu」をインストールしてみました

10年前のパソコンです。いただきモノ?ですが。
SOTEC PC STATION SX7170
PC STATION SX7170 SOTEC | インバースネット株式会社

スペック表を見ると、
CPU:AMD Athlon XP 1700+
MEMORY:128MB

まあ、メモリは1GBまで増やせそうだし、CPUもペンティアム4相当らしいので、なんとかなるかしら、と思い込んだんです。

Ubuntu10.0を入れました。でも、もうサポート外です。アップデートに取り掛かったんですが、遅い。仕方なく、最新版をダウンロード、DVDに焼きました。ところが読み込みエラーです、というよりDISKがありませんと、出ます。なんで~、また焼きました。でもダメ、また焼きました。

結局駄目です。それで、ダメだというDISKを普段使いのWIN7パソコンにセットしてみました。

読めるじゃん。・・・・・

いや~、さすがに気が付きました。10年前のパソコンだということに、DVDなんて一般的でなかったんだ。まだ、パソコンに付いていたのはCD-ROMだったんだ。なん倍速かの表示があります。48倍速のCD-ROMでした。DVD、4枚も焼いてどうするんだ。

DISKドライブを交換するのも面倒、仕方なく、アップデートの繰り返し、延々と。

後でバラしてみると、メモリーは1GBに、40GBのハードディスクはSSD32GBに換装してありました。・・・

ドジな話でした。パソコンをばらさなくても、ハードウェア情報を知るためのフリーソフトがあります。

Speccy – k本的に無料ソフト・フリーソフト
便利です。自己責任でどうぞ。。。。