パソコンが修理できなくて、新しいパソコン買ってください、と言われたらしい

知人から、会計ソフトのデータが読み込めないのだけど、何とかならないか。

色々聞いてみると、パソコンの電源が入らなくなって、業者に修理を頼んだら、すぐに直らない、電源の交換が必要だと言われたそう。で、会計のデータ入力が必要だから、他のパソコンで作業したいということで、データをコピーして移したらしいのだが、そのデータが読み込めない。

うーん、そりゃ無理でしょう。その会計ソフトはデータベースエンジンを使用しているから、データをそのアプリからエクスポートして、インポートしないと読み込めませんよ。(どうも業者は知らなかったらしいのだ。だから、普通のアプリと同じようにデータのコピーで済むと考えていた)・・・業者にカツ!

そんな話しがあってから、1ヶ月以上過ぎて、また同じ内容で、連絡が入った。

今度は、結局パソコンの修理ができなかったので新しいパソコンを購入した。会計のアプリもインストールし直した。データは以前のパソコンから取り出して、コピーした、でも読めない。どうしたら・・・

どうも、データのコピーでは無理だといった意味が、業者は理解していなかったみたい。そして、なぜ修理できなかったのかも判らないという話。最初は電源の問題だと言っていたはずだが・・・・そんな信用のおけない業者に、パソコンを渡して、元のパソコンはどうなったのか、データはどうなったのか、聞いていないのか、それとも情報漏洩なんか気にしていないのか、・・・・非常にズサンというか、怖いというか、・・・

壊れて修理できないというパソコンを返却もせず、新しいパソコンを依頼者に購入しろという、そんな業者信用するほうがどうかしている。

みなさん、一般社会ではこんな話は通りませんよ。会社のパソコンにしろ、団体のパソコンにしろパソコンに記憶されているデータは大切なものである筈。責任を持って管理しましょうよ。ましてや、党の文書が入っていたり、名簿関係のデータが入っているなら、修理する人間を選択しましょう。自分に理解できないものだからこそ、注意が求められますよ。


「パソコンが修理できなくて、新しいパソコン買ってください、と言われたらしい」への2件のフィードバック

  1. 電源が入らないと一般に言われることが多いけど、実際はいろいろなケースがありますよね。
    1、そもそも通電しない→電源ユニットの故障やケーブルの異常、などなど。
    2、通電し、電源ファンやCPUファンはまわっている。がBIOSすら表示できない→電源の不具合、CPUやM/Bの不具                                                    合、ビデオカードの不具合、メモリの                                                    不具合、などなど。
    3、BIOSはいちおう起動するがすぐ切れる。→原因は多種多様。
    ようするに実機を見なければなんとも言えない場合が多い。業者といっても千差万別でほとんど素人からかなりのスキルを持っているSEまでいろいろです。故障の原因をすばやく見つけるためにはとにかく経験が第一。メーカー品ならメーカーサポートである程度故障の症状により類型化しているかもしれないけれど。党組織はセキュリティの観点からも信頼できる専任の担当者と普段からコンサル契約でもしておくべきでしょうね。
    私の所属党組織はそうしています。

    1. SYOUさん、確かに。
      起動しないと言っても、電源が入らないのか、電源が入ってすぐに切れるのか。状況によって判断しないと、故障の原因がハードウェアなのか、ソフトウェアなのか見極められませんよね。

      組織で使用するPCや議員が使用するPCの場合、セキュリティの観点から言えば、信頼できる専任の担当者なり業者を決めておくべきことは鉄則でしょうね。あまりその辺が認識されていない心配は、呆れるほど・・・・

コメントは停止中です。