最近のパソコンは、買ってきてもすぐには使えない。

インターネットのなかった時代は、パソコンは買ってきてすぐに使えていました。でも最近は、色々と設定があり、すぐには使えません。

例えば、OS(オペレーティング・システム)のアクティベーション。世界中であなたのパソコンは1台だけです、といった確認をすること。これもインターネットに接続して実行されます。60日以内にこれを行っていないと、パソコンが起動しなくなったりします。もちろんネットに接続しないで、登録することもできます。マイクロソフトに電話して、何十桁かのコードを聞き、パソコンに入力することになります。聞き間違えると、ちょっと困ったことになることは確かです。ネットに接続できれば、パソコンから自動的に行われます。

となると、まずインターネットに接続する環境が必須ということです。回線業者にお願いして、回線工事をし、モデムを設定していただく。そして、接続業者であるプロバイダーに加入し、IDとパスワードを入手する。昔は、モデムとはモデム機能単独の機器でした、最近はモデム機能+ルーター機能が備わっています。さらには無線のカードも付属させることもできます。

以上まで環境が準備できれば、後は有線なり無線で回線に接続し、インターネットの接続設定をします。まあ、説明書を読めば、知識がなくても設定できるとは思いますが・・・で、設定した各種のデータはパソコン側ではなく、モデム・ルータ側に保持されます。だから、他のパソコンやスマホを接続設定すれば、複数台利用できることになります。

説明者を読めば、深い知識がなくても接続設定はできるかもしれないというものの、一度手順を間違えてしまうと、非常に困ったことになります。・・・

そうですね、これまでレスキューした経験からいうと、最初から初心者だというひとは、深い部分の設定を弄らず、投げ出しますから、まだ救いがあります。
困るのは、ネット接続の基本も知らず、知識はあるとおっしゃる方、とんでも無い状態になっていることが多いですね。せめてIPアドレスのことぐらい勉強しておいてよ、と言いたくなります。そんな時は、機器のリセットですね。なにを弄ったかわからないものをいちいち確認しながら再設定するなんて無駄です。

まあ、失敗しなければ学習意欲も湧いてこないでしょうから、自己責任で試行錯誤してみるのは良いと思います。間違っても、機器のせいやパソコンのせいにはしないようにして欲しいものです。・・・・

でも、多いんだなあそんなひとが・・・・