6日まで、政府エネルギー計画にあなたの声を届けよう

3日付「しんぶん赤旗」第11面に、政府のエネルギー計画に対するパブリックコメントが6日まで募集中であることを紹介しています。

これは、1月に閣議決定を予定している「エネルギー基本計画」原案に関するものです。原発を「重要なベース電源として引き続き活用」などと位置付けており、国民の原発廃止の願いにこたえるものかどうか、しっかり声を届ける必要があります。

市民団体の「eシフト」(脱原発新しいエネルギー政策を実現する会 )では「プロセス、内容ともにひどい「エネルギー基本計画案」が市民に意見をほとんど聴くことなく閣議決定されようとしています。(無視されることは明らかであっても・・)1月6日までのパブコメでは一つでも多い声をと、再度呼びかける必要があります。(2012年のパブコメは約9万件)」として、パブリックコメントの方法などを知らせています。

電子政府の総合窓口 イーガブ